銀行融資の審査に通る方法TOP > ビジネスローンに関する豆知識 > ビジネスローンは審査が甘い/ビジネスローンの危険性について

ビジネスローンは審査が甘い/ビジネスローンの危険性について

中小企業・個人事業主(個人事業者)・自営業者の多くが、運転資金が不足した際に、ビジネスローンを借りています。

ビジネスローンにはメリットがある一方で、デメリット・危険性もあります。

安易にビジネスローンを借りる前に、下記のメリット・デメリットを確認した上で、メリットが大きいと判断した時のみ、借り入れをするようにしましょう。

 

ビジネスローンのメリット

1.ビジネスローンは審査が甘い!


スポンサーリンク

ビジネスローンは一般的な銀行に比べると、比較的、審査が通りやすいです。

私は、会社の経理業務を担当しており、資金繰りが悪化したため、銀行から借金をすることになったことがあります。
その際に、銀行向けに資料を作成して、提出したのですが、あっさりと銀行・信用金庫の融資は断られてしまいました。

当日は、とても困ったのですが、たまたま、ある金融機関からビジネスローンを紹介してもらい、ほとんど資料を提出していないのに、多額の借金をすることができ、経営危機を乗り切ることができました。

この経験から、一般の銀行融資に比べると、ビジネスローンは審査が甘いというのは本当のようです。

なお、ビジネスローンの中でも、大手よりも、中小金融会社のほうが、より審査は甘いようです。ビジネスローン審査になかなか通らないなら、中小の金融会社に申し込むと良いでしょう。

2.ビジネスローンは短期間で融資を受けることができる!

銀行融資の場合は、お金を借りるまで、数週間から1ヶ月程度の日数がかかってしまいます。急にお金が必要になった時、すぐにお金を借りることができないのは、とても不便ですね。

一方のビジネスローンなら、とても短期間にお金を借りることができます。
一般の銀行に比べると、簡易な審査しか行われないため、早ければ、即日に融資を受けることができます。

中小企業・零細企業・個人事業者・自営業者の場合、急に資金が不足し、お金を借りたい場合が多々ありますので、ビジネスローンはとてもメリットが大きいですね。

3.ビジネスローンなら、インターネットから申し込みができる!

一般的な銀行融資を借りる場合は、
自ら銀行に出向いて、申し込みを行うことになります。

一方、ビジネスローンなら、インターネット経由で、簡単に申し込みができます。
忙しい方でも容易に申し込みできるので、ビジネスローンがとても人気のある理由も納得です。

以上のメリットがあるので、ビジネスローンはとても良いと感じますが、一方でデメリットがあります。

ビジネスローンのデメリット

1.ビジネスローンは金利が高い!

ビジネスローンのデメリットは、金利の高さです。
ビジネスローンの金利が年利10%を超えてしまうことが多々あります。

事業資金で、年利10%以上の金利負担は非常に重くなります。

実際、多くの方が金利の非常に高いビジネスローンを借りてしまったために、金利負担が重くて、廃業・倒産をしている例があります。

金利負担を少なくするためにも、ビジネスローンは借りたとしても、金額は少なめにすることが重要です。

以上が、ビジネスローンのメリット・デメリットについての説明でした。

ビジネスローンは、たくさんのメリットがありますが、金利(コスト)が高いという大きなデメリットがあります。

金利コストを低くするためにも、まずは、時間がかかるし、必要書類が多く手間もかかるかもしれませんが、一般の銀行(一般の民間の銀行、もしくは、日本政策金融公庫)から、お金を借りるようにしてください。

一般の銀行の審査に落ちてしまった場合、また、どうしても今すぐ運転資金が必要な場合のみ、ビジネスローンを借りるようにしてください。

当たり前ですが、ビジネスローンを借りる際には、「確実に計画的に返済できること」を事前に確認した上で、借りるようにしてください。

また、計画的に返済ができるように、借りたお金は無駄遣いせずに、節約しながら、大事に使うようにしてください。



スポンサーリンク

 

PAGE TOP